毛穴ケア応用編!美容クリニックと似た効果を出す自宅ケアの3つのポイントは?

口コミ
美容系クリニックで毛穴トラブルを改善するべく施術を受けてましたが…お金が続かない!ということで自宅ケアでなんとか頑張るように出戻った私です。色々試してきたからこそ本当に良かったものをシェアしていきたいと思います。

美容系クリニックで毛穴は改善するのか?

鼻の毛穴の黒ずみなど自宅ケアに限界を感じ美容系クリニックで毛穴の黒ずみの改善処置を複数回試しました。

●超音波クレンジング
●ケミカルピーリング
●顔脱毛

それぞれの概要と毛穴効果をご紹介します。

超音波クレンジングと毛穴効果

“超音波クレンジング”、こちらはまず顔に蒸気を当てて毛穴を開いた状態にします。そして、超音波で振動するスティック状の機械の先端を鼻に当て、毛穴の汚れをかき出します。

角栓がゴッソリとれた

施術は15分程で終わり、出てきた毛穴の汚れを最後に見せてもらいましたが、白いものが沢山水に浮かんでいて、鼻につまっていた角栓がごっそり取れているのが分かりました。自宅ケアでは取り除けない奥の方の汚れが一気にお掃除できた感じです。

定期的なケアが必要

施術後の毛穴の状態は、大きく目立っていた黒い点々が見事になくなっていました。毛穴詰まりでざらざらだった鼻の頭がつるっとして光を反射するまでになりました。ただ、毎日皮脂は出るもので、汚れはすぐに溜まり、二週間後には鼻の黒ずみは徐々に復活してきました。これは定期的な施術が必要だと感じました。

即効性はあるものの持続力が2週間ほど。定期的なケアが必要。
自宅ケアでも取り除けない毛穴の角栓がゴッソリ取れる。直ぐにいちご鼻は綺麗になる。

ケミカルピーリングと毛穴効果

“ケミカルピーリング”、こちらは化学成分を使って古い角質をはがし、肌のターンオーバーを正常化させて、新しい皮膚の再生を促す治療です。ピーリング剤を素早く肌に塗布し、手早く顔全体に塗広げ、すぐにふき取ります。

肌質改善から鼻の黒ずみまで効果あり

酸を使っているので少しだけピリピリ感はあります。ニキビに効果的な治療ですが、肌質改善もできるので、結果的に鼻の黒ずみにも効き目があります。この処置を6カ月続けていて、効果のほどはと言いますと確かに良くなっています。

皮脂量が減った・毛穴が詰まりにくい

皮脂量が減ったのと、肌が柔らかくなり毛穴が詰まりにくくなった為です。時間はかかりますが、根本から肌の質を改善し、徐々に鼻の毛穴を小さくしていくことができる処置だと思います。

化学成分がピリピリする。
肌質改善になる。皮脂量が減り、毛穴が詰まりにくくなる。

顔脱毛と毛穴効果

口コミ
毛穴の黒ずみは毛穴から生えてる毛で黒く見えてる場合もあるんですよね。

最後に“顔脱毛”ですが、鼻の黒ずみは毛穴から生えている毛が原因で目立っていることもあります。意外と毛自体が黒くて太めということもありますし、その毛の周りに汚れが溜まり角栓の原因になっているんです。顔脱毛をしてから、徐々に鼻の黒ずみは小さくなり、汚れが溜まりにくくなってきたと感じます。

まとめ
●超音波クレンジング⇒毛穴の黒ずみ除去に即効性がありますが、汚れは貯まるので2週間もすれば元の状態に戻ります。

●ケミカルピーリング⇒時間はかかるけれど、肌を根本的に見直せ、結果毛穴を小さくできる処置です。

●顔脱毛⇒毛の周りの毛穴に汚れが溜まりにくくなり鼻の黒ずみが軽減します。

思った以上に効果が出るけれど出費はかさむ…。私は途中でやめました。

自宅でも美容クリニック並みに結果を出す方法

口コミ
ちょっと手間がかかりますが、美容クリニックと同じような効果を出したい人に私が実践してるケアをご紹介します。

私が自宅ケアで使ってるもの

ナリスのメガビューティL×H
リン酸-L-アスコルビン酸ナトリウム
グリシルグリシン
ガスール

1.美顔器は「ナリスのメガビューティL×H」でOK

ナリスのメガビューティーを選んだのは、イオン導入・導出ができるのはもちろん、LEDによる光フェイシャルがついていることや生体電流が流れるローラーが使えるのも魅力だったからです。

また、お肌を温めるホット機能があるので、より効率よくトリートメントができますし、リラックス効果も感じられます。それに、美顔機としては価格もお手ごろかつ、アットコスメでの評価も高かったので、購入に至りました。

今アマゾンがすごい安くなってる…

通常価格34,650円が、37%OFFで21,955円!
割引額は、12,695円でした。

安売りが終わっていたらごめんなさい…確認してみてくださいね。

>>アマゾンで詳細をチェック

2.週2回のガスールとビタミンC誘導体を導入

ガスールプレミアム

わたしの場合、毛穴対策としてはイオン導入をメインに使用しています。週2回程度、ガスール小鼻の汚れを取り去ってから、ビタミンCの導入を行い毛穴を引き締めます。

このとき使用するローションは、リン酸-L-アスコルビン酸ナトリウムを水に溶かし、3%ほどの濃度にした自作のものです。トリートメント後は少し乾燥するので、しっかり保湿する必要があります。


ビタミンC誘導体 リン酸-L-アスコルビン酸ナトリウム 20g 【純度100%】【手作りコスメ・手作り化粧品】

口コミ
小鼻の黒いポツポツはガスールとビタミンC誘導体のローションで大分良くなりますよ!

3.グリシルグリシンの導入で頬の毛穴も改善


GG(グリシルグリシン)5%溶液・50ml

ただ、私の場合ガスールとビタミンC誘導体だけだと頬のたるみ毛穴には物足りなかったです。

そこで出会ったのがグリシルグリシンという成分で「角化異常」などに良いと言われてるものを使ってます。

グリシルグリシンの導入も行うようにして、肌がふっくらし毛穴が目立たなくなりました。どちらかというとグリシルグリシンは毛穴を引き締めるというよりも、「ふっくらさせる」イメージです。

美顔器だけを使っていた場合に比べるとかなり毛穴の黒ずみもたるみ毛穴も良くなりましたよ。

●毛穴の黒ずみ⇒週に2回ガスールを使います。リン酸-L-アスコルビン酸ナトリウムを水に溶かしたものをイオン導入
●頬の毛穴の開き⇒それに+グリシルグリシンを導入
●美顔器は、ナリスのメガビューティーを使用
口コミ
基本のクレンジングや洗顔がダメダメなら、何をしても効果は半。実際クレンジングや洗顔の選び方こそ重要だと思っています。

ガスールやビタミンC誘導体のローションを自作することやグリシルグリシンを導入することは、基本ケアができた状態で応用編として参考にしてみてくださいね♡

お読みいただきありがとうございました!

基本のクレンジング選びは重要ということで以下の記事も参考にどうぞ。

【本当に良い?】毛穴クレンジングおすすめランキング2018年最新版!

2017.02.10

>>毛穴に良いおすすめクレンジング<<

2018年毛穴ケアランキング

関連記事