毛穴の黒ずみ【カーボンレーザーまでした私の黒ずみケア方法とは?】

この記事は、毛穴の黒ずみ・開きなど毛穴トラブルを抱えており、エステでカーボンレーザーを受けたいな?と思ってる方、いろんなケアをしすぎてる方に向けて私の個人的な体験談を載せますので参考になればなぁと思います。

私について

私は、思春期から20代半ば頃まで、毛穴の黒ずみを気にして週に何度もパックをし、 ピーリング石鹸で毎日のように洗顔をして角栓除去に力を入れていましたが、良くなるどころか毛穴は酸化して黒ずんだ角栓はどんどん目立つばかりでした。

 

フォトフェイシャルを希望したけれど…カーボンレーザーへ

どうにかしてキレイな肌にしたいものの、
自力での対策は難しいと感じ、試しにエステティックサロンへ通い始めました。

毛穴の黒ずみにフォトフェイシャルが効果的だと言う話を聞いたので、最初はフォトフェイシャルの施術を希望しましたが、担当していただいたエステティシャンの方に、新しく導入したカーボンレーザーの方が毛穴に効果的だと言うことで、こちらのメニューを勧められました。

カーボンレーザーとは

カーボンレーザーには、毛穴の汚れや古い角質の除去する効果があり、またコラーゲンの生成も助けるため肌全体がキレイになるという説明を受けました。

具体的には、炭のような真っ黒なパックを顔に塗布してレーザーを照射し、塗ったカーボンと一緒に毛穴の角栓や黒ずみがレーザーに反応し、毛穴がきれいになり、引き締め効果で毛穴が小さくなると言うものでした

価格は3回で合計3万以内

キャンペーン中と言うこともあり、少し安くなっていたようなので試しに一度照射してみることにしました。何度か受けるうちに効果が出るとのことでしたので、その後月に1回ずつ照射しまし、3回で終了しました。1回目の費用はキャンペーンで安くなっていましたが、だいたい1回1万円でしたので、合計で26,000〜28,000円くらいかかったように記憶しています。

カーボンレーザー3回で毛穴はどう変わった?

しかし、私の毛穴の目立ちは恐らく過剰なスキンケアで肌自体の力が弱まっていることが一番の原因のようなので、角質の除去が主な効果のカーボンレーザーを受けても、思うような効果が出ることはありませんでした。

乾燥肌に傾きやすい敏感肌ですので、ますます皮膚を乾燥させるような過激なスキンケア・レーザーは、肌に相当負担がかかっていたのかもしれません。

毛穴ケアをしすぎないこと

その後、仕事の忙しさや結婚、出産を経て自分の肌の手入れをする時間があまり取れなくなってきたことと、今までこれだけやってダメなのだからいっそ手を抜いてみようと考えるようになりました。よく言えば逆転の発想と言うことですね。

肌に優しいクレンジングとビタミンC誘導体配合アイテム

毎日のメイクオフはオイルでのディープクレンジングからマイルドなクリーム洗顔に変え、基礎化粧品はビタミンC誘導体配合のもので黒ずみを抑えつつ、ビタミンC特有の肌の乾燥を抑えるため、最後の仕上げにヒルドイドクリームを塗るようにしています。

主婦目線になったのもあり、基礎化粧品は基本的に惜しみなく使えるコスパ重視に変えましたので、何でもかんでも試していた独身時代よりかなり安くなっています。そんな生活を半年程続けていたら、あんなに黒々していた毛穴がほとんど目立たなくなっていました。

2018年毛穴ケアランキング

関連記事