オルビスとファンケルのクレンジング【徹底比較】おすすめは?

今回は、オルビスとファンケルのクレンジングを比較していきます。

以前、オルビスとアテニアのクレンジングファンケルとアテニアのクレンジングを比較しました。気になる方はチェックしてみて下さいね♪

●比較するもの
・オルビスリキッドクレンジング
・ファンケルマイルドクレンジングオイル
3つで比較していきますよ~!
3つの比較

1.価格・コスパ
2.評価・効果・成分
3.私の体験談

オルビスとファンケルのクレンジング 基本情報

オルビス
リキッドクレンジング
ファンケル
マイルドクレンジングオイル
150㎖ 120㎖
1,333円
100㎖あたり950円
1,700円
100㎖あたり1,530円
100%オイルフリー 無添加処方
W洗顔必要
濡れた手OK
まつエクOK
W洗顔必要
濡れた手OK
まつエクOK
@コスメ★4.6 ★5.5

オルビスとファンケルのクレンジング 共通点

共通点4つ

・W洗顔が必要
・濡れた手OK
・まつエクOK(※シアノアクリレート系)
・ノンコメドジェニックテスト済み

※シアノアクリレート系は一般的なまつエクサロンで使われるもので、たいていの方はこのシアノアクリレート系のグルーを使っています。

どちらもノンコメドジェニックテスト済みでニキビの元になるコメドができないことを確認してるクレンジングです。

コスパは断然オルビスリキッドクレンジング

オルビス:100㎖あたり950円
ファンケル:100㎖あたり1,530円
コスパだけで選ぶならオルビスになるでしょう。

どうしてファンケルはオルビスより高い?

●無添加処方

ファンケルは品質にこだわったブランドで、

・防腐剤
・香料
・合成色素
・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤不使用です。

●フレッシュ期間

そのためフレッシュ期間を設けており、マイルドクレンジングオイルの場合は開封後120日以内に使いきってね!という期間があります。

無添加で品質を維持するために量は少なめの120㎖です。

●製造年月日を記載

全ての商品に製造年月日を記載しています。また使い始めから使い終わるまでを忘れないように、日付を記入するシールがついてきます。

品質管理を徹底するとコスパはやや悪くなりますよね!

とっても1本120㎖で60回分1,700円です。品質の良い人気のクレンジングオイルに比べて特別高いわけではないですね。

ファンケル
お試し1ヶ月500円のチャンス!

コスパ重視の方にはオルビスのクレンジングリキッドは150㎖で1,333円ですので検討の価値ありです。

ファンケルは評価がオルビスより高い

@コスメの評価を参考にしていますよ!
ファンケル:★5.5
オルビス:★4.6

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは、@コスメのオイルクレンジング部門では常に1位をキープしています。

どうしてファンケルのクレンジングは評価が高いの?

ポイント

1.こすらずにメイクがスルっと落ちる
2.角栓を落としきる
3.無添加処方で乾燥しない

1.メイク落ち

ウォータープルーフマスカラからもガッツリアイメイクも、クッション性抜群のオイルがこすらずにOFFしてくれます。

2.角栓ケアで毛穴詰まりも解消

参照:ファンケル 公式サイト

頑固な角栓・隠れ角栓・居残り角栓をしっかり溶かします。毛穴の黒ずみや角栓つまり、ニキビに悩んでる人におすすめですよ!

3.無添加処方

これは上でも紹介しましたが、・防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用なので、お肌に低刺激です。

毎日使うものので、無添加でお肌に優しいオイルクレンジングが選ばれるのも納得ですよね!

公式サイト500円のお試しあり♪



オルビスのクレンジングは敏感肌の方にはおすすめしない

100%オイルフリーなのでお肌に優しいように思いますが…(※もちろん個人差がありますので断定はできません)

メイクの油汚れはやはりオイルで落とすのが一番効率が良いです。

100%オイルフリーとは言うことは…オイル以外でメイクの油分を落とす必要があり、そういうわけでオルビスのリキッドクレンジングには「乳化剤」が多く配合されています。

いわゆるその乳化剤は「界面活性剤」のことです。

もちろん肌に害のない非イオン系の界面活性剤なので安心できる成分ではあります。ただファンケルのクレンジングよりは配合率がやや多めであることは頭に入れておきましょう。

【実体験】私のファンケル・オルビスのクレンジングを比較

毛穴や乾燥・敏感肌に悩む私は良いクレンジングに出会うまで色んなものを使ってきました。

●メイク落ちについて

私自身はメイクは濃い方ではないので、メイク落ちに関してはどちらもこすらずにOFFできました。ただガッツリメイクをする方はオイルクレンジング(ファンケル)で落とした方が良いですよね。

●洗い上がり後の肌について

正直に言うと…オルビスのリキッドクレンジングはちょっと乾燥しました。主成分は水とDPGと言われるものでお肌に合わなかったのかな?と思います。

ファンケルはオイルなのですすぎは若干多くしてますが、しっとりしていて乾燥とは無縁でしたよ。

●1ヶ月後の肌について

ファンケルは乾燥しないので1か月間しっかり使い切ることができました。毛穴の黒ずみが薄れるという効果も実感できて、角栓がすっぽり取れたような穴が空いてたこともありましたよ!!メイクはよく落ちるしクレンジングとして優秀だな、と王道のクレンジングと言われる理由が分かりました。

オルビスはメイク落ちは良かったのですが、ややつっぱるような感覚があり1週間くらいで使用をやめました。乾燥は肌トラブルの一番の原因なので…。

個人差があるのですが、@コスメの評価(ファンケル★5.5、オルビス★4.6)は私には当てはまってましたよ~!

やはり無添加が良い!!
私もお試し1ヶ月500円を頼みました!

まとめ

いかがでしたか?ファンケルのクレンジングはオルビスよりもコスパは劣りますが、品質面や評価・効果を考えるとオルビスのリキッドクレンジングよりメリットは大きいかなという印象を受けませんか?

最終的に使ってみないと分かりませんので、両方使ってみるのも良いでしょう。

おすすめはキャンペーンを利用して初回500円で1ヶ月試すことです。

無期限の返品・返金保証あり♪
500円は公式サイトだけ!

2018年毛穴ケアランキング

関連記事